新着情報

新着情報
What's New

2022/06/23
電子デバイス最前線 2022 THE MOVIE 縺顔衍繧峨○

産業タイムズ社「電子デバイス最前線 2022 THE MOVIE」第12部. 古都奈良から世界に発信するジェイテクトサーモシステム 挑戦は新たな段階を迎えた!. 半導体、電子部品の装置に必要な熱処理をさらに極めていくのである. と、産業タイムズ社WEB版にて紹介いただきました。

WEB動画は下記URLよりご覧ください。

https://www.sangyo-times.jp/scnmovie2022/movieDtl.aspx?ID=12

2022/06/10
半導体オブザイヤー2022 製造装置部門優秀賞 縺顔衍繧峨○

産業タイムズ社主催の第28回半導体・オブ・ザ・イヤー2022において、製造装置部門で弊社の「SiCパワー半導体用ランプアニール装置」が評価され優秀賞を受賞することになりました。

【製造装置部門の優秀賞について】

 最新のエレクトロニクス製品の開発において最も貢献した製品を称える賞。

 対象製品は2021年4月〜2022年3月までに新製品(バージョンアップ等含む)として発表された製品・技術。

@半導体デバイス、A半導体製造装置、B半導体用電子材料の3部門から選出される。

【SiCパワー半導体用ランプアニール装置】

 パワー半導体製造用として開発されたランプアニール装置。従来機種では国内シェア70%を有し、主にオーミックコンタクトアニール処理などに用いられている。今回開発したRLA-4100シリーズはチャンバー及び搬送部に真空ロードロックを採用、金属膜の酸化を抑制し製品特性を向上しながら処理時間を33%短縮した(従来機比)。

【今後に向けて】

 ジェイテクトサーモシステムは、今後飛躍的に成長が見込まれるSiCパワー半導体用の熱処理装置メーカーとして本ランプアニール装置に加え、SiCパワー半導体の熱処理に欠かせない活性化炉、酸窒化炉についても更なる製品強化を行ない、熱処理技術のエキスパートとして進化し続け、持続可能な社会の実現を目指し、地球のため、世の中のため、お客様のために貢献してまいります。

【授賞式】

電子機器トータルソリューション展2022内にて開催

授賞式:2022年6月15日(水)

場所:東京ビッグサイト

◆ランプアニールシステム RLA-4100-V の装置紹介ページは下記URLよりご覧いただけます。

https://www.jtekt-thermos.co.jp/products/handou/handou_rla4106v.html

◆装置の詳細については、下記URLよりお問い合わせください。

https://www.jtekt-thermos.co.jp/others/contact_index.html

2022/06/10
半導体オブ・ザ・イヤー2022 産業タイムズ社 縺顔衍繧峨○

産業タイムズ社のウェブサイトに半導体オブ・ザ・イヤーの表彰企業が掲載されています。下記URLより確認いただけます。https://www.sangyo-times.jp/seminarDtl.aspx?ID=459

2022/06/02
電子デバイス産業新聞に弊社社員の紹介記事掲載 縺顔衍繧峨○

産業タイムズ社発行「電子デバイス産業新聞」の「前線で戦う女性たちの「今」を聞く No.79」6月2日付けで、弊社商品開発部商品開発グループ電子・半導体チーム 主任 柳沼綾美氏が紹介されました。

柳沼氏のコメント「常に新たな知識を身に着ける努力を怠らず、「常にお客様目線」という弊社代表取締役社長である竹岡の考えを実践しています。とにかくひたすら研究と開発を繰り返し、進展する技術の習得に取り組んでいます。」という姿勢が紹介されました。

◆掲載記事は下記URLよりご覧いただけます。

https://www.jtekt-thermos.co.jp/news/pdf/news_20220602.pdf

※この記事の著作権は電子デバイス産業新聞の発行会社:産業タイムズ社に帰属し、当社は転載手続きを経た上で掲載しております。

2022/05/25
新社名 (株)ジェイテクトサーモシステムとなります 縺顔衍繧峨○

この度、ジェイテクトグループが事業ブランドをJTEKTに統一するにあたり、グループの一員である光洋サーモシステム株式会社は2022年5月25日をもって社名を「株式会社ジェイテクトサーモシステム」に変更することとなりましたのでお知らせいたします。

今回の変更により、グループ内の事業・会社の垣根を取り払い、各社の商材・技術の強みを引き出す「グループ内シナジー」を創出し、「地球のため」「世の中のため」「お客様のため」に貢献すべく、社員一同心を新たにし、鋭意努力してまいる所存でございます。
今後とも一層のご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

Back « 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · » Next